記事の詳細

自然景観作成ソフト、『Bryce』のマテリアル&ライトなどのセット。

 Bryce 7.1 Pro - Vegetation

Bryce 7.1 Pro – Vegetation

 

私がBryceを使っている記事 → Bryce | Create3D

 

Bryceで普通に陸地を作ると、下記のように地肌が見えてるんですね。

それに、最初から草を生やすためのツールが含まれています。

 

  • 植物プロップが35。
  • 人工物プロップが4こ。
  • 樹木マテリアルが30。
  • ハッパのマテリアルが30。
  • クローズアップしても綺麗な樹皮マテリアルが20。
  • 遠景のためのアイテムが20。
  • 高解像度の、樹皮&ディスプレイメントの画像が40。
  • 高解像度の、草花&ディスプレイメントの画像が10。
  • HDRI(背景画像)の1280ピクセル。
  • HDRI(背景画像)の3840ピクセル。
  • アイテムの使用方法などのチュートリアルビデオ15本。
  • ハウツー電子書籍。

 

すっごい量ですね。

 

これで、簡素な岩も緑ふっさふさですよ♪

関連記事

Fujian Tulou Fortress

pwToon

ページ上部へ戻る