【整列ツール】『トラフィックパターンスクリプト&プロップコレクション』Traffic Patterns Script and Prop Collection

ツール・プラグインなど
この記事は約3分で読めます。

【整列ツール】『トラフィックパターンスクリプト&プロップコレクション』

こんなシーンを作りたいあなたがはかどるツールです。

  • 駐車場とか高速道路などに車を詰め込みたい。
  • 街には車が走っていないと!!(握り拳)
  • 豚を大量に道を歩かせたい!
  • 丘やカーブにそって渋滞車列を簡単に配置したい!

 

使い方。

  • 『トラフィック パターン コントローラー』を使う。
    1. コントローラーは20 個のノードを持つリグ アイテムです。
      1. 車をペアレント化できます。
        1. シーンで車を選択してこのコントローラーを使うと、一括で車がペアレント化(『子』にできる)されます。
      2. 『親』全体を移動、回転、間隔を近づけたり、カーブの周りや丘の坂に合わせて簡単に曲げたりできます。
  • 『 トラフィック パターン スクリプト』を使う。
    1. 『同梱の車一覧』から車を自動的に生成
    2. トラフィック パターン コントローラーに入力します。
    3. 付属の「ローポリ車、緊急車両、トラック」を使用して、一度に最大 20 台の車両を作成できます。
      1. テクスチャは、プリセット マテリアルからランダムに割り当てられます。
  • 車種の確率調整をする。
    1. 全部トラックにしたい。パトカーを入れたい。車種をランダムにしたい、など。
      1. タグ付けされた『同梱の車一覧』の中からグループを持つ車両タイプの確率を調整します。
      2. 確率調整で車種が生成されると、『トラフィック パターン コントローラー』前回の設定を記憶し、トラフィックを簡単に再生成します。
    2. 車のライトをオンオフしたい。
      1. すべてのライトを一度にオンにする便利なスクリプトがついてます!
  • 細かい設定を保存して再利用する。
    1. シーンが 1800 年代の場合はどうでしょうか。宇宙で?農場で?任意の車両、実際には任意のフィギュア、フィギュアまたは小道具のグループをカスタム Carpool に追加できます。
    2. 車両の方向、マテリアル オプション、ライトオン オプション、アドオン、および追加のアドオンを定義して、完璧なカスタム カープールを定義します。
      1. たとえば、
        1. すべてのポーズと肌の色を備えたローポリの馬のカスタムカープール、および独自のビクトリア朝の通り交通を生成するためのマテリアルとライトを備えたアドオンとしての各馬車です。
  • 低ポリゴンのアセットを設定するように注意してください。
    • 高ポリのアイテムを使うと、あなたのパソコンのメモリによってはフリーズするかもしれません。
  • 低需要のユニバーサル Iray マテリアルは、一般的なライト オン/オフ マテリアルだけでなく、どのモデルでも使用できるように提供されています。
    • タクシー アドオンには 6 つの異なる標識とテキスト付きの 2 つのテクスチャ マップ
    • パトカーには 2 つの異なるテクスチャ マップ
    • 救急車には 2 つのテクスチャ マップとさまざまな一般的な色のシェーダーのみのプリセットがあります。
  • スクリプトのすぐ横に PDF 形式のマニュアルが含まれており、手順の説明がしてあります。

Traffic Patterns Script and Prop Collection by: Lyrra MadrilCode 66, 3D Models by Daz 3D

Traffic Patterns Script and Prop Collection

  • アイテムデータ
    • アーティスト : Code 66 Lyrra Madril
    • このソフト、ツールに対応しています : Daz Studio 4.20, Daz to Maya Bridge, Daz to Unity Bridge, Daz to Unreal Bridge, Daz to 3ds Max Bridge, Daz to Blender Bridge, Daz to C4D Bridge
    • 対応レンダリング形式 : Iray

コメント