【ツール】『fSpy Project Importer for Daz Studio』fSpy Project Importer for Daz Studio

未分類
この記事は約3分で読めます。

【ツール】『fSpy Project Importer for Daz Studio』

このツールを使うとはかどる人。
『Daz Studio4で背景に風景写真をよく使う人』

 

このツールの簡単な説明。

https://fspy.io から入手可能な『Stuffmatic』というソフトで

『写真の中の直線から、『消失点を取得』』できます。

それをDaz Studio4に読み込むと

『背景にその写真を配置したときの「カメラの位置」』を読み込めるのです。

もっと簡単に言うと

写真に合わせて、Daz Studio4で人物やモノを『リアルサイズで配置できる』ようにできるツールです。

 

詳しい話。

Stuffmatic によるオープン ソースの fSpy アプリケーション (https://fspy.io から入手可能) は、画像の消失点を使用して、画像の生成に必要な 3D カメラのおおよその焦点距離、方向、および 3D 空間内の位置を計算するユーティリティです。この手法は、カメラ マッチングと呼ばれます。 fSpy は特に Blender で 3D カメラをシミュレートするために作られています。

DAZ Studio の「fSpy プロジェクト インポーター」を使用すると、fSpy プロジェクト ファイルを直接開いて、カメラ ビューだけでなく、フロア プレーンなども再作成できます。当社のユーティリティは、3D ビューポートを正しいアスペクト比に自動的に設定し、画像データを背景にロードし、3D カメラを作成します。Iray レンダリング エンジンの場合は、マウスをクリックするだけで、シーン内に影/反射を捉える平面を作成します。 .

スケーリングは、fSpy で設定された参照線の長さに基づいて自動的に計算されるため、シーンに追加する 3D 要素は、大きさに関係なく正しくスケーリングされます。

さらに、3D シーンの中心は、fSpy で設定された軸の中心に正確に関連しているため、3D アイテムを必要な正確な位置にロードできます。このユーティリティは、シーン全体の向きを変更して、正面図を向くようにすることもできます。これは、3D 照明の追加に非常に役立ちます。

あなたの写真でコーヒーテーブルの 3D アイテムを見せびらかしたいですか? fSpy でテーブルトップに沿ってボックスを描画し、ユーティリティを実行して正確なカメラ設定を再作成し、シーンの残りの部分に影響を与えることなくテーブルトップに影/反射キャッチを追加するだけです.

fSpy Project Importer for Daz Studio by: 3D Universe, 3D Models by Daz 3D

fSpy Project Importer for Daz Studio

  • アイテムデータ
    • アーティスト : 3D Universe
    • このソフト、ツールに対応しています : Daz Studio 4.20

コメント