記事の詳細

【インスタンスツール】『ヘッジメーカー』。【半自動で垣根や並木を作ります】

くわしい作り方は動画をご覧ください。取説も同梱されています。

『ヘッジ = 生け垣、茂み』

 

あなたが持っているMyLibraryのアイテムを、

指定通りにインスタンスで並べることができます。

 

  • 一列に並んださくらや紅葉、ポプラの並木。
  • 工事用のカラーコーンを道路にならべる。
  • 庭の生け垣を作る。
  • イングリッシュガーデンの迷路を作る。
  • など。
  • 手でやると非常に面倒くさい、『ランダムにならべる』ということが、セミオートでできます。

 

  • 同梱ツール。
    • HedgeMaker ヘッジメーカー(本体)
      • ヘッジを構築するコアスクリプト
    • HM Set Builder(ヘッジメーカー セットビルダー)
      • HedgeMakerで使用する小道具のセットを作成する。
        • これがあるから、MyLibraryのアイテムをこのツールで使うことができる。
      • セットには、インストールされた小道具に関する情報のみが含まれ、小道具自体は含まれないため、ユーザー間で共有できます。
    • HM Mesh Merger(ヘッジメーカー、メッシュマージャー)
      • 2つ以上のメッシュを1つに合体し、その上にヘッジを構築できる重要なツール
      • UltraScatter製品でも使用できます。
    • HM Sign Pole(ヘッジメーカー サインポール)
      • これをシーンに設置して、ポールからポールへと生け垣のインスタンスを設定します。
  • 同梱アイテム
    • インスタンスに便利な『小石のセット』。
    • 取扱説明書。
  • 連携用。
    • UltraSceneryおよびUltraScatter製品との優れた統合のために、HedgeMakerは、ヘッジの場所をマスクするために使用されるマスク画像を生成できます。
      • いちいち、フォトショなどの画像ソフトでマスク画像を作る必要がなくて作業が捗ります!
  • 使い方。
    1. ヘッジメーカーを軌道。
    2. 『サインポール』を、生け垣を設置したいところにならべる。
    3. ヘージメーカーで、生け垣を設定する。
    4. インスタンスを自動作成するのを待つ。
    5. Irayレンダで確認する。
    6. 気に入らなかったら、設定をいじる。

なにが簡単って、『生け垣を作りたい場所』は動かさずに、茂みの設定だけ変えられる、ということです。

インスタンスを作った後にツールが終了してしまって、

サインポールの設定からもう一度やり直しとか

そういう面倒はありません。

 

あなたは、これを使って、どんなものをならべたいですか?

 

HedgeMaker by: Code 66, 3D Models by Daz 3D

HedgeMaker

  • アイテムデータ
    • アーティスト : Code 66
    • このソフト、ツールに対応しています : Daz Studio 4.15, Daz to C4D Bridge, Daz to Maya Bridge, Daz to Unity Bridge, Daz to Unreal Bridge, Daz to 3ds Max Bridge, Daz to Blender Bridge
    • 対応レンダリング形式 : Iray

関連記事

【豪邸】リビングとインテリア。Boston Apartment and Accessories

1970年代のディスコのポーズ 20種。70s Poses for Genesis 8.1 Female

ページ上部へ戻る